リーブ21のアクティシャンプーRを17年間使った僕の正真正銘の商品レビュー

羽田三樹夫
今回はリーブ21のアクティシャンプーRを約17年間使った感想を改めて書いてみたいと思います。公式ホームページを見るとこのシャンプーは13回も改良を繰り返してきたそうです。たぶんその改良のほとんどに付き合ってきた僕が、偽りのないレビューをしてみたいと思います。
 
 

なぜリーブ21のアクティシャンプーRにしたのか?

僕は24歳のときに洗髪だけで200本以上抜ける状態が8か月続いたことがあります。

きっとこの記事を読んでいるあなたもハゲ予備軍でしょうから(決めつけてすいません!)、洗髪だけで200本以上ということが、自分自身の心にどんなインパクトを与えるか容易に想像できると思います。

しかも僕の場合は、

親父はハゲ、親父の親父もハゲ、親父の親戚で男性はみんなハゲ、しかも母方の祖父までハゲ

という完全に「遺伝子敗北的剥家系」(中華風にしてみました)です。

たぶんさらで感じる恐怖の2倍以上の恐怖をこのとき感じていたと思います。

高いシャンプーを使ってみてもダメ

高い育毛剤を買って試してもダメ、

おまじないもダメ
(そりゃそうでしょうが)。

何をやっても抜け毛が減らないままです。

そこで最後の砦と思い駆け込んだのがリーブ21でした。

当時まだ、ハゲには薬!などと言われる前の時代です。

ハゲ用の薬として有名なフィナステリド(商品名がプロペシアなど)が日本で認可されたのが2005年で、僕がリーブ21に通ったのはその少し前のことです。

そのリーブ21の施術で実際に使われていたのがこのアクティシャンプーRです。

薬がハゲ治療の基本と言われるようになってから、リーブ21の評判はあまりよろしくないですね。

僕の耳にも最後は薬をすすめてくるとかそんなよくない話が聞こえてきます。
(ちなみに僕は薬による「治療」など論外という考えです。)

実際に施術を受けた人でまったく効果のなかった人のなかには、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」でシャンプーも育毛剤もその他の育毛サプリなどもぼろくそに言っている人をネット上で見かけます。

ただ、僕が長年使ってきたこのシャンプーの感想というのは、全然違います。

アミノ酸系のシャンプーとしてはとても優秀なシャンプー

だというのが約17年間使った僕の率直な感想です。

そもそもこのシャンプーを使っている間、紆余曲折はあったもののなんとか抜け毛をコントロールしてきました。

幸いにして44歳になった今でもハゲていません。

そして何より、施術で使用されているこのシャンプーを使うようになってから、200本抜ける状態が正常に落ち着いた、というのが偽りのない事実です。

 
 

ポイント!
●アクティシャンプーRを使うようになったのはリーブ21の施術を受けたから
●アクティシャンプーRはアミノ酸系のシャンプーとしてはとても優秀
 
 

梱包は丁寧でどこから送られてきたものなのかわかりません

僕は、このシャンプーを施術が終わったあとも定期的に宅配してもらっていました。

僕の場合は毎回6本単位です。

1か月に1本消費するので、半年ごとに1回送ってもらっていた計算になりますね。

まずは、あなたがこのシャンプーを買ったとして実際どうやって届くのか少しシミュレーションしてみましょう。

当たり前のことですが

リーブ21!!などとでかく書いてあるような無神経なことはしてきません。

リーブ21から送られたものだとはわからないようになっているので、例えば家族に先に包みを見られてしまったとしても安心です。

もちろん中身がシャンプーだともわかりません。

梱包は丁寧で、毎回プチプチで丁寧に包んでくれます。

プチプチにくるまれています。なおこのシャンプーは都度進化をしているので最新のものとはデザインが違う可能性があります。

またシャンプー自体にも薄いプラスチックシートがついているので蓋が開いて漏れるということはまずありません。
(僕の場合も一度もありませんでした)

そこに大抵リーブ21が発行している冊子が同梱されてきます。

この冊子は旬の食材をつかった髪にいい簡単レシピを紹介しているので僕は毎回すみずみまで読んでいました。

発送は佐川急便で届きます。

時間指定はもちろんできるし、置き配を活用してもいいですね。

なお、僕は半年単位で買っていたと言いましたが、おすすめは定期コースです。

公式ホームページから飛べば送料無料で一定の割引が得られます。

しかも、1回での休止も可能なので、損はしないはずです。

とにかく、
 
 

●中身がなんなのかわからない状態で送ってくれる
●リーブ21の商品だとはわからないようになっている
●梱包の不備でシャンプーが漏れ出すようなことはない

 
 
ということが梱包、発送に関して言えます。
 
 

羽田三樹夫
公式ホームページから買うのが一番お得です!


 
 

淡い色、自然な香りが特徴のシャンプーです!

次に使用感についてですね。

シャンプー自体は写真でもわかるとおり黄色がかった淡い色です。

市販のシャンプーにあるような人工的ないい匂いはせず、自然な香りがします。

天然の植物成分20種配合という看板に偽りなし

という感じです。

主張しない、それでも嫌ではない香り

です。

スカッとした刺激があるとか、なんともいい匂いがして自然と風呂に行きたくなる、というような大げさな反応を招くようなシャンプーに対しては注意が必要になってきます。

僕がこのリーブ21の前に使っていたシャンプーというのがまさに頭皮の脂を根こそぎ取るというキャッチフレーズがついていたものでした。

確かにスカっとしますね。

ただしそのスカっは長続きせず、夏などは寝る前までには爽快から不快にすでに変わってしまっていました。

頭皮の脂を鬼の仇のようにして根こそぎとるようなことをしているとかえって脂でベトベトになります。

人間の頭は油の付いた皿とは違う

ので必要以上の洗浄力のあるもので洗えばかえって頭皮を痛める結果になってしまいます。

こういう愚を繰り返すようなことをしていると髪の調子は上向きません。

アクティシャンプーRはこの点、匂い同様にスカっとした感覚はありません。

ただし不快になるということでももちろんありません。

頭皮がニュートラルになると言ったら表現として適切かどうかわかりませんが、最高でもなく最低でもなく、よい感じが長続きします。

これが実はシャンプーに必要な感覚です。

泡立ちは普通のシャンプーと変わりません。

手でしっかりとなじませれば全体に泡が行き届きます。

僕は指の腹でやさしく洗うということを教えられたので、その先17年間ずっとそうやって洗っていました。

頭皮の洗い残しがないようにしっかりと洗うようにという指導もあったと思いますが、
僕はそこまで気にせず、頭皮が気持ちがいいという感触を一番大切にしていました。

他のシャンプーと比べて泡切れが悪いということはありません。

普通に流せば普通に落ちていきます。

なお、このシャンプーは配合を微妙に変えながら進化しています。

改良を加えて13回
(公式ホームページより)

だそうです。

17年前の空き箱はさすがに保管していないので、今のものとの比較はできませんが、常に髪にいい成分に関しての最新の知見をフル動員しているとわかります。

 
 

ポイント!
●刺激の少ない自然な使い心地が特徴
常に進化をつづけているシャンプー
 
 

今から使っておかないと後悔する?

最後にこのアクティシャンプーRを使ってどういう変化があったのかというあなたが最も聞きたいことに触れましょう。

まず、冒頭でも話した通り、洗髪だけで200本という状態が、

正常に落ち着きました。

このシャンプーでまさに地獄から解放されました。

落ち着かなればそのままハゲの道へまっしぐらだったので、本当に助けられたという感じです。

それから、頭皮にあったかゆみが、これもかなりの部分シャンプーだけで解消しました。

人生で一番ベトベトしていた頭皮の最悪期も脱することができました。

ベトベトがすぎるというのは、僕の場合特に、頭皮の状態が悪いという警告です。

これが解消できたのもまた、このシャンプーのおかげでした。

もちろん、食事を含めた生活習慣を変えた等の意味も大きかったことは疑いないことですが、毎日頭につけるものを自分にあったものにこの時点で変えることができた、というのはとても大きかったと思っています。

大量の抜け毛があると、頭の中が髪の毛のことでいっぱいになってしまいますね。

これはハゲ予備軍(決めつけてしまって度々すいません!)のあなたも経験済みのことではないでしょうか?

髪のことを忘れられるのは帽子を被っているときくらいで、そのほかは髪の毛の「か」の字を聞いただけで、体をびくつかせるような日々です。

違う角度から見られたら、少し薄くなっているんじゃないかとかそんなことばかり気にして、心が休まる暇もありません。

そのうちだんだんダメージが蓄積していくようにメンタルがやられてきます。

まだハゲでもなんでもないのにこの状態だったら、実際にハゲてきたことのことは怖くて想像もできないですね。

僕の場合は必死の抵抗を試みてなんとか今のところはその抵抗がうまくいっています。

転機になったのがアクティシャンプーRを使ったことです。

育毛剤もいいですが、まずはシャンプーからです。

もし仮にあなたの頭皮にしっくりこなかったとしても市販のシャンプーにあるような界面活性剤の毒性はないので安心して試せるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です