おすすめのノコギリヤシサプリはこれ! ポイントは栄養素の多さではなく質を意識すること!

クリニックの治療一択ではないわけ

髪の健康に不安を感じたときに今一番効果的だと言われているのが、薬による治療です。

あなたが髪の将来に不安を感じてクリニックに行ったとしましょう。

そこで提案される治療の内容というのは、だいたい
 
 

●フィナステリド(商品名プロペシアなど)の服用
●ミノタブ(ミノキシジルのタブレット。商品名=Lonitenロニテン)の服用
 
 

というのが柱になるはずです。

こうした治療を受けて髪が無事に復活した、という報告をあなたもきっと耳にしたことがあるはずですね。

芸能人でもクリニックの広告塔になっている人がいますし、ブログなどでも

「予想以上の出来でワロタ」

的なノリで治療の報告をしている人もいます。

ただしこの薬の治療というのは髪を健やかにしていく上で選択肢に入れるべきではありません。

どうしてかって?

もちろ副作用があるからです。

フィナステリドというのはもともと前立腺肥大に対して処方されていた薬で容量を変えてハゲ用に転用されたものです。今はハゲ用の薬として日本でも認可されています。

昔、某お笑いタレントを使って「薄毛は薬で治療できる時代です」って言わせてましたね。

あそこで言われていた薬がフィナステリドです。

この薬はハゲの原因だと言われているDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの生成を阻害する(作らせないようにする)働きがあると言われています。

DHT(ジヒドロテストステロン)というのがハゲにとっては敵だからこいつが働からないようするのがフィナステリドだというわけですね。

ザガーロという薬も考えた方はほぼ一緒で、より強力にDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を阻害するのが目的です。

敵に対して重武装で臨んでいるのがザガーロだと思えばいいわけですね。

このフィナステリドという薬はずっと副作用が少なく、またあっとしても軽いものだと言われてきました。

ただし、アメリカではこのフィナステリドという薬の副作用に苦しむ人や自殺してしまった遺族から1100件以上の裁判が起こされています。
(そもそもあなたはこの事実を知っていましたか?)

しかも裁判資料がロイターのスクープによって日の目をみて、驚くべき事実が明らかになっています。

なんと、2011年以降にメルク社が開発したプロペシア(薬剤名がフィナステリドです)やそのジュネリックを服用した人のうちで、自殺や自殺念慮があったとする報告を700件以上FDA(アメリカの厚生労働省のようなところです)が受け取っていたとわかったのです。

しかも少なくとも100件の死亡例が含まれているということです。

また、これより前、プロペシアが販売されてから14年間に34件の同様の報告を受けていて、うち10件が死亡例だということもわかりました。

副作用の記載についても問題があった

ということがわかっています。

ロイターのスクープによって薬をやめてもなお続く副作用の報告があったにも関わらずそれを警告として織り込まず、また途中で連絡が取れなくなった被験者の数を反映していなかったと、明らかになりました。

ポイントは
 
 

●データのとり方が恣意的(主観的で自分勝手)であった
 
 

という点と、
 
 

●重篤な副作用の可能性を隠した
 
 

という点です。

ポストフィナステリドシンドロームというフィナステリドをやめてもなお続く副作用はそもそもあり得ないとされてきました。

ところが治験の段階でその可能性がちゃんと認められていた、とわかっていたのです。

これがプロペシアの話です。

もう一つの薬であるミノタブについてはどうでしょうか。

大前提してこの薬は

ハゲのための薬ではなく、降圧剤

です。

しかも、アメリカのFDAからその降圧剤としての使用に関しても

「Boxed Warning」

という強い警告が出ている薬です。
(この事実も知っていましたか?)

その警告の内容を見てみると頭にいきなり
 
 

Loniten Tablets contain the powerful antihypertensive agent, minoxidil, which may produce serious adverse effects.
ロニテンには非常に重い副作用が生じうる強い降圧剤のミノキシジルが含まれている。心嚢液貯留を起こす可能性があり、しばしば心膜タンポナーデに進行し、狭心症を悪化させる。
 
 

と出ています。

こういう薬を容量を変えて使っているだけです。

髪が生えるかどうか人間で試してみよう、などということが、そもそも倫理的に許されるのかどうかも僕には疑問です。

ミノキシジルタブレットはハゲ用の薬として認可されたものではありません。

その

副作用を目当てに勝手に使っているだけ

です。

これがミノタブの話です。

薬を使うということで注意しておくべき点はほかにもあります。

それは、フィナステリドもミノタブも使用を中止すれば元に戻ってしまうということです。

もっと言うなら、使用前よりも悪くなる可能性が高いということです。

なぜ使用をやめるとより悪くなる可能性が高いのか、と言えばそれは使っていた期間分、年を取るからです。

加齢も髪を悪化させる要因です。死ぬ間際まで若い時と同じように、黒くふさふさしていたらその人は植えるか、かぶるかしている人です。

薬で進行を抑えていた分の期間がそのまま足されるというイメージです。

浦島太郎みたいな感じですね。

薬を使うということはあなたがハゲてもいいという年齢までずっと使い続けなければならないということです。

副作用のある薬をずっと飲み続けるということです。

クリニックに通っているから安心などというのが誤解にすぎないとまず認識することが必要です。

ノコギリヤシサプリならうっすらと光が見える?

ここまで話を進めてきて、一択と言われている薬がだめなら、いったいどうすればいいんだ!

という声が聞こえてきそうですね。

ここでいつもの僕のように、食事を含めた生活習慣の大切さをくどくどお話してもいいですが(実際もっとも大切だと思っています)、今日は別の提案をしてみます。

それは

ノコギリヤシの入ったサプリを飲む

ということです。

ノコギリヤシ? 

そんなの知っているよ!

と叫んだあなたはきっと髪に悩んだ年数の長い方ですね。

また、あ!尿漏れがひどいうちのおじいちゃんが飲んでいたやつだ! とピンときた人もいるかもしれませんね。

そのどちらも正解です。

髪を健やかにしたい人や、尿漏れのおじいちゃんの気休めとして愛飲されてきたのがノコギリヤシのサプリなんです。

定番中の定番のサプリをこの期に及んで提案しているということに腰を抜かしてしまった人もいるかもしれませんね。

そもそもサプリなんて気休めだという誰かの心の声を聞いてしまった気もします。

ただちょっとだけ説明させてください。

まず、このノコギリヤシというのは

元々北米の先住民(インディアン)が強壮剤として用いていたもの

です

しかも、その先住民には髪の薄い人の割合が少なかったとも言われています。

僕はこれだけでもうっすらと光を見てもいい気がしますが(髪のことだけにね)、もう一つこのサプリには重要な事実があります。

それは、さっき副作用があるからやめたほうがいいと僕が断じたフィナステリドという薬はこのノコギリヤシの抽出物を化学合成したものだ、ということです。

つまり、フィナステリドという発想の原理はこのノコギリヤシにあるということなんです。

どうですか?

薄くは光が見えてきたのではないでしょうか(髪のことだけにね)?

もしあなたが今初めてノコギリヤシというサプリの名前を聞いたということであれば、グーグルの検索窓にこの言葉を打ち込んで調べてみてください。

色々な会社から製造されているノコギリヤシサプリを見ることができるはずです。

こだわるべきはノコギリヤシの質です!

まだ疑念はあるけど、お前の話に乗っかってもいい、という人は少しはいるかもしれません(いますよね?)。

そういう人のために、では数あるノコギリヤシサプリのなかで何を選べばいいのか、というところに触れてみたいと思います。

先に僕の判断基準を言ってしまうと、ズバリ

ノコギリヤシの質を考える

ということです。

お前何を言っているんだ!そんなことは当たり前の話じゃないか!

と思った方、わかっています。ちゃんと説明しますからちょっと待ってください。

まず、なんで端的にノコギリヤシの質が大事だと言ったのかというと、今のノコギリヤシサプリにはいろいろな成分が入っているのが定番なんですね。

例えば、ほぼ必ず入っているのが大豆などに含まれるイソフラボンです。

これは、大豆製品を口にする頻度が高いほど、薄毛の人が少ないという疫学調査が実際にあるので、髪の健康を気にしている人の間では摂取することが常識になっています。

それから、髪の生成を助けるといわれている亜鉛などのミネラル群ですね。

特に亜鉛は髪の主成分であるケラチンというたんぱく質の生成にかかわっているため重要視されています。

ほかには髪の主成分がケラチンなので、ケラチンを摂ればいいという、ほとんど安易としか言えないような発想で、ケラチンを多く配合しているものもあります。

開発企業ごとにサイドメニューの売りが違っていてまさに百花繚乱(たくさんあふれている)状態です。

こういう企業努力に目をつけて比べるというのは一見有効のようにも思えますね。

ただし、おすすめできません。

なぜかというと、

こうした食事でも摂れる栄養分は食事で摂るのが一番いいから

です。

ビタミンBだとかCだとかAだとか今わかっている栄養素はたくさんありますが、食物に含まれている栄養のすべてを説明できているわけではありませんね。

だから

「未知の栄養素」の可能性を含めて全部食べてしまうのが理想

なんです。

サプリの表記でよくあるのが、ビタミンBだとか、ビタミンCなどと栄養素を列挙してあるものです。

こういうものは、食物由来ではなく、化学合成した栄養素が入っていることを意味しています。

一番頭に例えば「ビタミンA」の表記があった場合は

化学合成した栄養素が「一番」含まれているということ

です。

実は、ノコギリヤシサプリとうたっていてもこうした化学合成した栄養素ばかりが先にきてノコギリヤシ自体は微量だったりするものもよくあります。

とくに薬局などで気軽に買えるものにはこういうものが多いので特に注意が必要です。

なかにはどうしても忙しくて、食事の代わりにサプリを利用したいという人もいらっしゃるはずですね。

そういう人は

無農薬栽培でとれた野菜などを使ったサプリを使うべき

です。

例えばアメリカ農務省から出される「オーガニック認定」は原材料に

「遺伝子組み換え作物、または遺伝子操作された種」

「放射能汚染されたもの」

「汚染物質」

「合成化学物質」

「除草剤や農薬処理されたもの」

「バイオソリッドや合成肥料、非有機肥料を使用したもの」

が含まれていれば受けることができないという、厳しい判断基準を持っています。

こういうものであれば、農薬の心配もいらない、添加物についても懸念が少ないわけですから、信頼できるということになると思います。

ただ、問題はこういうサプリにはノコギリヤシが含まれているものが少ないということです。

髪を健やかにするために頼りたいのがノコギリヤシです。

そのノコギリヤシが入ったサプリは進化を遂げているものの、アメリカ農務省から出される「オーガニック認定」に適合しているような、高い意識を持ったものはなかなか見当たりません。

だからこそ

栄養に関しては多少犠牲を払っても、ノコギリヤシの質にこそこだわるべき

というわけです。

ここまで、ノコギリヤシに絞って考えるという前提をまず確認しておきました。

では、数あるサプリの中で具体的にどのサプリを選ぶか、ということになりますね。

またしても結論をさっさと言ってしまいましょう。

選ぶべきサプリは、

「Growth Project. BOSTON」」(ボストン)

以外にない、というのが僕の結論です。

「Growth Project. BOSTON」」(ボストン)を推す理由はこれ!

例えば、アマゾンや楽天のノコギリヤシサプリの人気ランキングを見てみるとそれぞれの会社の特徴を前面に出したサプリが並んでいます。

ノコギリヤシの含有量で言うとだいたい350mg前後を一日で摂取できる設計になっているとわかります。

じゃあそのランキングのなかで値段の安いやつを見つければいいんじゃない?

という声が今度は遠くから聞こえてきそうですね。

ノコギリヤシと単に書いてあるものだけに注目するというのならそうかもしれません。

ただしさっきから言っている「質」を考えるのなら、そういう値段だけにつられて買っていてはいけません。

「Growth Project. BOSTON」(ボストン)がこうした上位に並んでいるサプリと違うのはまず、その製法です。

「超臨界抽出法」

というのが「Growth Project. BOSTON」」(ボストン)が採用している方法で、こうすることによって成分の変化を起こりにくくしています。

まずこういう工夫があって「質」を確保しているということです。

いやちょっと待てよ、「超臨界抽出法」という方法でサプリを作っている会社はほかにもあるんじゃないか?

というサプリに詳しいあなたから意見がありそうです。

確かに「超臨界抽出法」でノコギリヤシを抽出しているサプリはほかにもあります。

ただ

本来オイル状のノコギリヤシをそのままオイル状でカプセルに閉じ込めているサプリはほかに見当たらない

はずです。

注意して見ると、楽天でもアマゾンでも上位にランキングされているサプリに関しては、ノコギリヤシを粉状に変えているものがほとんどです。

飲みやすいように粉状にすれば、当然混ぜ物が必要となり、その分純度が落ちてしまいます

また

オイル状のものに比べて吸収率が落ちるという点も欠点

です。

僕はさっき基本はサプリでなく食物から栄養は摂るべきなんだ、と言いましたね。

これは、ノコギリヤシだって同じはずです。

食物のまま摂るのが一番いいのなら、ノコギリヤシ自体を買ってきて、そのまま食べてしまうのが一番いいはずですね。

でも、残念ながらノコギリヤシ自体を買えるスーパーが日本にはありません。

だからこそ、食物に近い状態のまま加工してあるものが理想ということになります。

さっき市販の薬局で売っているようなノコギリヤシサプリは論外だともいいましたね。

栄養素の最後の方にやっとノコギリヤシが出てきてほかの成分は全部化学合成したものだということなら、添加物を食べているといってもいいすぎではありません。

こんなものを飲んでいても、どこも健やかになるはずがありません。

でもそんな「質」を実現したサプリがあるのか?

という声はもう聞こえてきませんね。

ここまで説明してきたようにそれこそが「Growth Project. BOSTON」」(ボストン)だからです。

「Growth Project. BOSTON」」(ボストン)のキャッチフレーズを引用しておきましょう。
 
 

「ノコギリヤシのオイル抽出サプリは当社だけ!」
(2020年調べ)
 
 

育毛剤愛用者の人気No1サプリ ボストン

あなたも「Growth Project. BOSTON」」(ボストン)で甘い経験をしませんか?

僕は24歳のときに、洗髪だけで200本抜ける状態を8か月も経験するという恐怖を味わったことがあります。

また30歳を超えて洗髪だけで200本抜ける状態が復活して、額の生え際が1センチ弱一気に後退したこともあります。

そのときに一番感じたやばい変化が髪が細くなるということと、頭皮が脂でベトベトになるということです。

髪がもともと細いので将来が心配です、という人がいますね。

でも、本当にやばいのは元々細いという事実ではありません。

髪が細くなる、という変化こそが一番やばい、ことです。

僕の父親はカリフラワーというあだ名があるほどの剛毛でした。

この固くて、量の多い毛が40歳を超えるまでには細くて弱い毛に変わってしまいました。

この変化こそが髪にとっては危険なことです。

頭皮のベトベトのたちが悪いところは、この不快を解消するために、より洗うという悪循環をまねきやすいということです。

シャンプーで洗えば洗うほど実は皮脂が余計に出るようになります。

ベトベトが続くならもっと洗おうということになってしまいますね。

完全な悪循環です。

僕がこのブログでずっと言っていることの一つは髪の調子を上向かせたいなら、まずシャンプーをやめる、ということです。

そして、食事を含めた生活習慣を整える、ということです。

朝、日の光をしっかり浴びて日中にきちんと運動すると寝つきは必ずよくなります。

コンビニやファーストフード中心の愚かな食生活をやめると体臭が変わります。

蒸すことを基本として炒める料理を減らすと頭皮の脂というのは減ってきます。

僕は自分の体験を通してこうしたことを知り、自分の方法を都度、整えてきました。

もちろん今日紹介している

「Growth Project. BOSTON」」(ボストン)も僕の経験から、頼るべきものだ

ということです。

実際僕はこの2回目のときに「Growth Project. BOSTON」」(ボストン)に随分お世話になりました。

このサプリは液状に閉じ込めてあると説明しましたね。

噛んでみると、すごく甘い味がします。

僕はこの味がなかなか気にいっていて1粒は必ず噛んで味わってから飲み込むようにしています。

今はその味が口に広がると、抜け毛の多さにあまりに動揺して夜中に意味もなくジョギングしたときのことを思い出します。

本当は苦い思い出のはずですが、僕の中では完全に甘い思い出になっています。

僕の経験上、髪の調子を上向かせるためにすることというのは結構決まっているところがあります。

一応繰り返しておくと、まず生活習慣の改善というのが基本です。

加えてシャンプーなど余計なものを頭皮につけないということです。

そしてここに付け加えるとしたらノコギリヤシのサプリを飲むということです。

もう何を選ぶかはわかっていますね。

そうです。

「Growth Project. BOSTON」」(ボストン)を飲む

ということです。

このサプリは

『医学と薬学』という医学雑誌に掲載された

ことでもわかるとおりあなたの力強い味方になってくれるはずです。
(そんなサプリはほかにありません!)

あなたも今の苦い経験を甘い思いでに変えてみませんか?

育毛剤愛用者の人気No1サプリ ボストン

公式サイトからの買うのが一番お得です

髪は血余

と書きますね。

睡眠、運動、そして食事の結果が髪に現れるという考え方に
無理なところがあるとは僕には思えません。

この
生活習慣のうち「食事(栄養)」の部分を強力にサポートしてくれるのが、ボストンサプリだということをもう一度だけ強調しておきたいと思います。

その含まれるノコギリヤシの質については確認できました。

あと触れておくこととすれば、あなたの懐事情に照らして適う値段なのかというところですね。

「Growth Project. BOSTON」」(ボストン)は1本6980円(税込)という値段です。

ただし、これは1本単発で買った値段です。

公式サイトから飛んで「らくトク便3本セット」を利用すれば3本14480円(税込)という値段で買えます。

つまり1本4827円(税込)で買えます。

1日にすれば160円程度の出費

ということです。

公式サイトから購入すれば、この特典が得られます。

僕にはコーラが大好きな薄毛の友人がいます。

なんと1日1.5リットルを毎日飲んでしまいます。
(頭がスカッとするそうです)。

この友人に会うたびに
「コーラを我慢してその分をサプリを買う金に充ててみたらどうだ?」

と提案しています。

余計なおせっかいだとはわかっていますが
コーラでプロペシア(フィナステリドを主成分としたAGA治療薬です)
を飲んでいるその友人を見ると、彼の体そのものが心配になってしまいます。

この友人の場合でいえば、コーラとノコギリヤシのサプリとどっちを取るか、とりあえず考えてみても損はないと思います。
(「Growth Project. BOSTON」」(ボストン)の1日の金額はコーラよりも安い!)

中身を知られたくないというデリケートな悩みについてはもちろん商品名無記名という定番の対応をしてくれます。

家族に先に箱をあけられてしまうというアクシデントを避けたければ営業所止めも可能です。

そして、なにより、

公式サイトであれば初回購入に関しては45日間全額返金保証が付きます。

少しでも僕の話に乗れないところがあったとしても、安心して試すことができるということです。

ここで重要な事実を少し確認しておきましょう。

それは髪の異変は、何もしなければ、悪い方にだけ進行する確率が高いということです。

30代でなくなったものが、40代になって復活するということはありません。

では、どうするのか?

もちろん

髪は血余と心得て、今までの生活習慣を「今すぐ」見直す

ことです。

そして

その強力なパートナーを手にいれる!

ということです。

育毛剤愛用者の人気No1サプリ ボストン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です