髪にいいサプリおすすめランキング 薄毛対策はここがポイント!

ハゲ界隈の住人がサプリを選ぶときに注意すべきポイントは次の2点です。

ノコギリヤシが入っているものを選ぶ
ノコギリヤシは北米の先住民(インディアン)が強壮剤として用いていたものです。彼らに髪の薄い人が少なかったというところからハゲ界隈でも注目されるようになりました。ハゲ歴の長い人であればよく知っているとは思いますが、AGAの治療薬として現在広く用いられているフィナステリド(商品名:プロペシア)はこのノコギリヤシの抽出物を化学合成したものです。いくらなんでも薬には抵抗があるという人には薄っすらと光が見えるような話(髪の毛だけに)ではないでしょうか? ノコギリヤシは元々前立腺に問題がある人たちがサプリの形で取っていたものです。AGA治療薬も前立腺治療薬と同成分で用量だけが違う(フィナステリドの用量が違う)ということを考えてもまずノコギリヤシが入ったものを選ぶことが一つのポイントとなります。

成分が天然由来のものを選ぶ。限りなく無添加が望ましい
これはハゲのためのサプリだけではなく、何のサプリを選ぶときにも言えることです。ドラックストアに並んでいる安価なサプリの中にはほとんど添加物だけしか入っていない肝臓をいじめるためだけにあるようなものもあります。天然原料を使っているものは基本的に「大豆」や「かぼちゃ」などといった食物の名前が入っています。原材料表示のところで単に「ビタミンC」あるいは「ビタミンB6)」などとしてあるものはすべて化学合成されたビタミンです。見慣れた食物ではない表示が先頭にきている場合は添加物か合成物が一番多く含まれているということを意味します。いずれにしろ化学合成された栄養素もどきということになります。以前酸化ストレスというのがハゲに関わっているという説をお話ししましたが、こうした合成サプリは体にとっては異物でしかありません。体内の酸化をすすめるだけなのでかえって取らないほうが健康のため、引いては髪のためとなります。

こうした前提を踏まえて、僕がおすすめするサプリの1つ目はこれです。

1位:NOVA SCOTIAマルチビタミン&ミネラルフォーメンMen’s Multivitamins&Minerals

ここがポイント!
「USDA認証オーガニック」のサプリメント!
●19種類のビタミン&ミネラルを補給できる!
ノコギリヤシも入って鬼に金棒!

天然由来の19種類のビタミン、亜鉛などのミネラルがバランスよく配合されています。こうした食物由来のビタミンやミネラルにはいわゆるファイトケミカルという食物がもっている生命力があってそれを一緒に取れるところが魅力です。このサプリはアメリカ農務省からオーガニック認定を受けています。この認定は原材料に「遺伝子組み換え作物、または遺伝子操作された種」「放射能汚染されたもの」「汚染物質」「合成化学物質」「除草剤や農薬処理されたもの」「バイオソリッドや合成肥料、非有機肥料を使用したもの」が含まれていれば受けることができない厳しい判断基準を持っています。オーガニックとは名ばかりの添加物まみれのものとは一線を画すサプリとなります。もちろん、ハゲのためのノコギリヤシも入っています。まずこの商品が「推し」です。

価格(税込) 4,860 円(60粒=1か月分、1日2粒)
原材料名 有機海藻粉末(褐藻、紅藻、緑藻)/キクイモ/ハーブ混合末(グァバ)/レモンピール/シロゴチョウ(葉)/アムラ/ホーリーバジル/濃縮ベニノキ種子)/ノコギリヤシ(果実)/マッシュルーム/濃縮アセロラ/エゾウコギ(根)/有機ブラダーラック/有機ワイルドブルーベリー/濃縮ショウガ/濃縮グレープシード/ターメリック(根)/シャタバリ(根)/発酵大豆/カルナウバロウ
栄養成分(2粒700mgあたり) エネルギー: 1.7kcal/たんぱく質:0.03g/脂質:0.009g/炭水化物:0.39g/食塩相当量:0.004g/ビタミンB1:1.3mg /ビタミンB2:1.3mg/ナイアシン:1.9mg /パントテン酸:3.2mg /ビタミンB6:2.6mg/葉酸:21μg /ビタミンC:16mg/ビオチン:50μg/ビタミンE:8mg/ビタミンD:5.5μg/β-カロテン:860μg/ビタミンK:2μg/マグネシウム5.8mg/亜鉛: 0.4mg/マンガン0.1mg/カルシウム75mg/ヨウ素: 76μg/セレン: 3.7μg /クロム:6.3μg
 
 

2位:Multi Mineral with vitaminマルチミネラルビタミン

ここがポイント!
日本人が不足しがちな栄養を補えるマルチビタミン!
●原材料は全て野菜や果物などの自然素材がベース
髪を生やす土壌づくりに最適!

原材料はやはり野菜や果物がベースの自然素材です。しかも最低でも7年間一切の化学肥料、駆除剤を使わずに、牛糞、鶏糞、落葉だけを使って土壌改良された畑の農作物のみを使用しているという徹底ぶりです。杏林予防医学研究所の監修の下で日本人に必要な栄養素を厳選してあります。そのためビタミン、ミネラルの含有量はよく考えられており、他のサプリを寄せ付けない圧倒的なクオリティを誇ります。まさに「日本人のためにあるサプリ」です。値段は張りますが、これで2カ月持ちますので、1か月分は半分の4000円程度です。食生活に不安がある人はまずこのサプリで「髪が生える土台」を整えることをおすすめします。

価格(税込) 8865円(約970mg×180カプセル=2カ月分/1日3粒)
原材料名 ビール酵母/グアヴァ/ベニノキ種子/セスバニア/アムラ/ホーリーバジル/からし菜/ヤシ油/ヒマワリ種子/グレープフルーツ種子/ケルプ/サゴヤシ/ローズヒップ/アセロラ/牡蠣/ブロッコリ/タマネギ/アルファルファ/キャベツ/オーツ/HPMC(カプセル)
内容成分(3カプセル中) マグネシウム150m/カルシウム150mg/亜鉛15mg/銅2mg/マンガン2mg/鉄1.8mg/クロム15μg/セレン100μg/モリブデン20μg/カリウム100mg/ヨウ素30μg/β-カロテン12.6mg/ビタミンC500mg/ビタミンB130mg/ビタミンB225mg/ビタミンB537.5mg/ビタミンE100mg/ナイアシン25mg/ビタミンB625mg/ビタミンB1245μg/葉酸400μg/ビタミンK12.5μg/ビオチン8.8μg/ケルセチン67.5mg/イノシトール9mg
 
 

3位:ノコギリヤシサプリメント 「Growth Project. BOSTON」

ここがポイント!
ハゲのためのサプリの決定版!
●オイル状に閉じ込めたノコギリヤシは粉状の2.2倍
『医学と薬学』で紹介された実績あり

これは別の記事でも紹介しました。ハゲ界隈では最も有名なサプリではないでしょうか。特徴としては、やはりノコギリヤシの含有量です。オイル状のまま閉じ込めてあり、粉状の約2.2倍の成分量を誇ります。サプリにしてはめずらしく『医学と薬学』に掲載されたことがあるという本格派です。もちろん髪に効く大豆由来のイソフラボンも入っています。ほかに「ヒハツ」や「ミレットエキス」という小技も効いています。「ヒハツ」は香辛料として用いられることが多く「冷えを改善して若返りに役立つ」といわれています。「ミレットエキス」はアミノ酸を含んでいてケイ素を補います。まさに髪の毛のためのサプリという感じです。「攻めたい」のならこのサプリです。

価格(税込) 7538円(465mgx90粒=1か月分)※6本セットなら1本5364円
成分 ゼラチン/ノコギリヤシエキス、サフラワー油/フィッシュコラーゲンペプチド/亜鉛含有酵母/大豆抽出物(イソフラボン含有)/イチョウ葉抽出物/ケラチン加水分解物/銅含有酵母/ヒハツエキス末/ミレットエキス末/フィーバーフューエキス末/コエンザイムQ10/メチルサルフォニルメタン/グリセリン/ミツロウ/グリセリン脂肪酸エステル/カラメル色素/酵素処理ヘスペリジン/L-シスチン/L-アルギニン/パントテン酸/カルシウム/抽出ビタミンE/ビタミンB6/葉酸/L-リジン塩酸塩/ビタミンB12
 
 

4位:ヘンププロテインHEMP PROTEIN

ここがポイント!
●髪の成長にかかせない良質なタンパク質をとれる!
●ビタミン、亜鉛・銅などのミネラルも豊富
●食物繊維までも補える

髪はそもそもケラチンというタンパク質からできています。そのため、ビタミンC、ビタミンB群、亜鉛などのミネラルのほか、タンパク質を取ることが髪の成長には非常に大切です。といってもやはり、牛・豚といった肉食ばかりの食事というのは一番大事にしなければならない健康を害する可能性があります。そこでこのヘンププロテインです。これはヘンプ、まさに「麻」からとったタンパク質となります。もちろん天然成分ですから、いろいろなビタミン、ミネラル、食物繊維を一緒に取ることができます。髪を作るのにはかかせないマグネシウム・亜鉛・鉄・銅がたっぷり入っているのも魅力です。

価格(税込) 3672円(454g=約1か月分、1日15g程度)
原材料名 麻の実
成分(30g中) タンパク質15g/脂質3.3g/糖質1.2g/食物繊維5.4g/ビタミンB10.39mg/ビタミンB20.12mg/ナイアシン1.80mg/ビタミンB60.45mg/ビタミンE0.27mg/マグネシウム225.0mg/カルシウム51.0mg/カリウム390mg/亜鉛3.6mg/鉄6.9mg/銅0.6mg/ここから必須アミノ酸→ヒスチジン367mg/バリン658mg/ロイシン912mg/イソロイシン515mg/フェニルアラニン621mg/スレオニン470mg/トリプトファン113mg/リジン506mg/メチオニン336mg/非必須アミノ酸/ここから非必須アミノ酸→システイン258mg/アルギニン1597mg/チロシン422mg/プロリン506mg/セリン686mg/アスパラギン1379mg/アラニン583mg/グルタミン2501mg/グリシン604mg

 
 

ハゲに焦点を当てたときにみた現時点での僕のおすすめは以上です。髪はそもそも「血余」と書きます。髪の毛で悩んでいる人の多くが欠けているのがこの視点だと僕は思っています。よい生活習慣の先にしかよい髪は生まれてきません。僕は洗髪だけで200本抜けるという恐ろしい経験を何度かしていますが、そのたびに食事を変える、運動の習慣をつける、化学合成された添加物をなるべくさけるといった地道な努力でハゲを回避してきました。ちなみに親父はハゲ、祖父もハゲ、母方の祖父もハゲです。サプリも食事のうちと考えて選んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です