ハゲかかったらまずシャンプーを変えることです!完全実体験を書きました。

今日のポイント!
●ハゲかかったらまずシャンプーを変える
●シャンプーで毛が劇的に生えることはないが、頭皮の状態が悪化して抜けることはある
●市販のシャンプー→アミノ酸系のシャンプーに変更→抜け毛100本減りました!
●アミノ酸系のシャンプー→石けんに変更→さらに50本減りました!
●石けんシャンプーに変えたことで頭皮のべたつきが消えた!

 
 

市販のシャンプーからアミノ酸系シャンプーに変えたら抜け毛が減った

黒沢月男
僕は内服の薬が怖いので塗るタイプのミノキシジルを使おうか迷っていますよ。
羽田三樹夫
その前にシャンプーを変えるべきだっていうのが俺の意見だな。それはもう実体験から絶対に変えるべきと言える。
黒沢月男
でもシャンプーで生えることなんてないでしょう?
羽田三樹夫
生えることはなくても抜けることはあるよ。つまりお前の薄毛の進行の原因になっている可能性はあるということだな。シャンプーは何使っているの?
黒沢月男
スーパーで売っている普通のシャンプーですよ。30年間ずっとこれですよ。両親が使っていたから。
羽田三樹夫
まず、スーパーで売っている類のシャンプーは残念ながらすぐにやめるべきシャンプーに入るな。髪を正常に作る機能さえぶっ壊しかねないえぐい合成界面活性剤が入っている。
黒沢月男
シャンプーでそれは大げさでしょう。経皮毒とかいうやつ。宗教みたいな響きがありますよ。
羽田三樹夫
俺の実体験を記しておくと、24歳の時に洗髪だけで200本抜けるというのが8か月続いたときは、まずコンディショーのようなもので皮脂を浮かびあがらせてそのうえでシャンプーを使うということをしていた。これで頭皮の状態がどうだったかというと正直かゆくて仕方がなかったんだな。さらに言うと脂でベトベトだった。しかも洗い方が足らないと思って入念にコンディショナー+シャンプーをするともっとベタつくということが起こるわけ。お前も夜になるとベタベタになって仕方がないだろ?
黒沢月男
ベトベトと気になるのは臭いですね。
羽田三樹夫
そう。皮脂が酸化して嫌な臭いが出るわけ。それで1日2回とか洗い出すともう悪循環から抜けられなくなるわけだ。例えば『シャンプーをやめると、髪が増える』の著者の宇津木龍一さんは、シャンプーによって必要以上に皮脂を取ると皮脂腺が発達してしまい逆に皮脂が多くでるようになると言って、次のような指摘をしている。

 
 

皮脂腺が発達しすぎるとはげる!?

皮脂腺が発達しすぎると、毛に供給されるはずの栄養の多くが皮脂腺へいってしまい、そのため、毛は栄養不足の状態におちいってしまいます。そうなれば、髪が十分に成長できなくなることはいうまでもありません。太くて長い毛が減って、逆に、細く、短いうぶ毛のような毛が増えることになるのですから、髪は当然、まばらになり、薄毛への道をたどることになります。

 
 

羽田三樹夫
これはまさに24歳の俺が経験したことだったわけだ。洗えば洗うほど逆にベトベトになってかゆくなるっていうことだな。そしてポイントは「短いうぶ毛のような毛が増える」っていう死刑宣告を聞かされているような残酷な結末の部分だ。
黒沢月男
このうぶ毛が抜けるっていうのはヘアサイクルが狂っているときに起こるって言われるやつですよね。
羽田三樹夫
よく髪が細い人はハゲになりやすいっていうけどそうではなくて、髪が「細くなる」ことがヤバイんだな。ほかにも宇津木氏は、頭皮の表面には異物の侵入を食い止めて皮膚内部の蒸発を防ぐ「バリア機能」があってこれも合成界面活性剤によってぶっ壊されてしまうと指摘しているんだな。要するに皮膚がボロボロになるわけ。俺がシャンプーを変えてどうなったか結論を先に言ってしまうと、アミノ酸系のシャンプーに変えただけで洗髪での抜け毛が50本程度になった。
黒沢月男
一日の抜け毛が50本から100本って言われているからそれが正常に近い状態になったということですか。僕は今100本近く抜けていますけど、それもよくなりますかね。
羽田三樹夫
まず、シャンプーを変えるのをなぜおすすめするのか、というと俺の経験上、今の頭皮の状態が悪化することはないからだな。
黒沢月男
薬みたいに副作用がないと?
羽田三樹夫
よく薬のコーディネータよろしくミノキシジルのタブレットとフィナステリドを組み合わせると毛が生えてくるなんて、紹介している人間がいるけど、重篤な副作用も確認されている薬を他人に安易に勧めるような話とは違うわけ。俺の場合はリーブ21のアクティブシャンプーに24歳の時に変えて、抜け毛が大幅に減ったということだ。ちなみに自己紹介しておくと俺は親父もハゲ、父方の祖父も母方の祖父もハゲの「華麗なるハゲ一族」の出だ。
黒沢月男
リーブ21は訴えられたりして悪いイメージがありますよね。
羽田三樹夫
アミノ酸系のシャンプーとしては優秀な類に入ると思うよ。育毛専門をうたっているわけだから当然だろうけど、頭皮の調子を整えることに関しては一日の長があると感じる。まあシャンプー買ったからって別の商品売りつけてくるわけではないから、育毛のコースみたいなのとは切り離して考えていいんじゃないの。
黒沢月男
そもそものとろこでアミノ酸系のシャンプーというのは要するに毒性の弱いと言われる合成界面活性剤が入っているシャンプーの総称くらいに考えればいいわけですか?
羽田三樹夫
そのあたりも少し触れておこうか。

市販のシャンプーで洗うのは皿を洗っているのと同じ

羽田三樹夫
シャンプーはだいたい3つに分けられると考えばいい。一つは「高級アルコール系」と言って主に石油が原料の合成界面活性剤が入っているものだな。スーパーで売っている類のシャンプーはほとんどこれだ。
黒沢月男
そもそも合成界面活性剤っていうのはどういうものか一応教えてもらってもいいですか?
羽田三樹夫
衣服についた汚れで一番取りにくいのが油汚れだろ? 食器にへばりつくのも油なわけ。異質で交わらないことを例えるときなんていう?
黒沢月男
水と油ですか?
羽田三樹夫
そう。その本来なじまないものをなじむようにするのが界面活性剤だと思えばいい。なじんだところで流せば、油汚れが取れるという理屈だな。頭皮に対してもこの理屈を採用して合成の界面活性剤が使われているということになるわけだ。ちなみに石けんが一番古いタイプの界面活性剤だ。
黒沢月男
その界面活性剤でも石油系のものが一番注意が必要だということですか。
羽田三樹夫
そう。これは例えば「ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム」なんていう毒性の強くて洗浄力も強い界面活性剤が入っているものだな。表記では「ラウリル硫酸ナトリウム」とされていることが多い。これは食器用洗剤にもよく使用されているから自分の頭を油のこびりついた皿みたいに洗っているようなもんだな。
黒沢月男
僕も今使っているから頭皮がボロボロになっている可能性があるってことじゃないですか。
羽田三樹夫
そのシャンプーで何年シャンプーしてきたの?
黒沢月男
少なくとも20年は確実に使っていますね。
羽田三樹夫
『合成洗剤 買わない主義 使わない宣言』(坂下栄著)という本のなかで合成界面活性剤で毎日髪を洗っている15歳の女の子の毛髪が載っているけど、表面のキューティクルが破壊しつくされているのがわかるんだな。そもそもキューティクルがない状態だ。
黒沢月男
髪が痛んでしまっているわけですか。
羽田三樹夫
痛んでしまっているというのは上品な表現で「ぶっ壊れている」というのが正しい。こういう類のシャンプーが実現する「さらさらの髪」っていうのは「ボロボロの髪」と同じ意味だってことだ。
黒沢月男
そのうえさっきの話の皮脂が出やすくなるとか、バリアがなくなるとかといったことも出てくるんじゃいいことないじゃないですか。
羽田三樹夫
自分の頭皮が皿と一緒だと思うんであれば使ってもいい、ということだな。これに対して、アミノ酸系のシャンプーというのは「ココイルグルタミン酸Na」とか「ラウロイルメチルアラニンNa」なんていう合成界面活性剤が入っているものになる。さっきも言ったけど毒性が比較的小さいくて皮膚に対する刺激も少ないと言われている。
黒沢月男
こういうのは結構値段が張るんじゃないですか?
羽田三樹夫
よく「美容師さんがやっと見つけた理想のシャンプー」なんていう風にうたっているのがまさにアミノ酸系のシャンプーになるな。1本大抵3000円を超える値段になると思う。頭皮のトラブルを抱えている人向けだとされているな。
黒沢月男
結局このアミノ酸系のシャンプーがおすすめというのがこのブログの結論なんですか?
羽田三樹夫
このブログをはじめた昨年くらいだったらそうしたと思うけど、今の結論はちょっと違う。
黒沢月男
どう違うんですか? そもそもほかにどんなシャンプーがあるんですか?
羽田三樹夫
それはズバリ「石けん」だよ。昔ながらの製法で作っている石けん。表示の頭に「カリ石けん素地」と来ているものになる。
黒沢月男
石けん!? 石けんで頭も洗うんですか?
羽田三樹夫
そうだよ。何が悪い?
黒沢月男
そんな銭湯通いの年寄りみたいなことしないでくださいよ! 貧乏くさい。
羽田三樹夫
今なんて言った? 年寄りって言ったか?
黒沢月男
いや、ちょっと昔風だなと思って……。
羽田三樹夫
年寄り?
黒沢月男
いや。ちょっとスタイルがおしゃれかなと……。
羽田三樹夫
まあいい。石けんと言っても昔ながらの固形石っけんだけじゃないわけ。石けん素地のほかに少し天然の素材が入ったものもあるからそうしたものも含めてってことだな。ただし合成界面活性剤は入っていないもので、保存料とか香料の類も入っていないものだ。簡単に言ってしまうと石けん素地と保存料替わりのエタノール(植物由来のもの)、例えばはちみつとかカボス果実なんていう天然成分がそのまま入っているものということになる。
黒沢月男
でもそれをなんで推すんですか?
高級アルコール系
成分の例 ラウレス硫酸ナトリウム
ラウリル硫酸ナトリウム
刺激性 強い
洗浄力 強い
値段 安い
特徴 ●スーパーなどで買えるもののほとんどがこのタイプ
皮脂を根こそぎ落とせるくらいの洗浄力があるものが多い
●合成界面活性剤のほかに酸化防止剤、香料などが入っているものがほとんど
アミノ酸系
成分の例 ココイルグルタミン酸ナトリウム/ココイルグリシンナトリウム/ラウロイルメチルアラニンナトリウム/ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム
刺激性 低刺激
洗浄力 マイルド
値段 高い
特徴 ●頭皮トラブルをケアする目的のものも多い
「美容師のおすすめ」等うたっていて値段が張るものは大抵この種類のシャンプー
●このタイプの合成界面活性剤は毒性が弱いと言わているものの酸化防止剤、香料などは入っているものが多い
石けん
成分の例 カリ石けん素地
刺激性 普通
洗浄力 高い
値段 安いが高いものもある
特徴 ●植物油にナトリウムを結合させることによってつくられる
職人が試食して出来を確かめているものもある
●髪がきしみやすいのでその点のケアが必要
※「石けん系シャンプー」をうたうもののなかには香料、酸化防止剤などを入れているものがあるので注意が必要。

石けんシャンプーに変えてべたつきがなくなりさらに抜け毛が減った

羽田三樹夫
頭皮に使うものはケミカルフリーが最善だと思っているわけ。今俺が選んでいるシャンプーを簡単に紹介すると「池田さんの釜焚き石けんシャンプー」というものだけど、このシャンプーに印字されているのが「一釜ごとに試飲してお届けしています」っていう文言だ。
黒沢月男
シャンプーを味見しているんですか?
羽田三樹夫
驚くことじゃないだろ? 口に含んで安全なものしか頭につけるなよ!って話だよ。シャンプーって湿気のあるところに置いておくから腐らないように保存料入れて、いい臭いがするように香料入れて、肝心の脂を落とすのに洗浄力の強い合成界面活性剤を入れて、なんてするわけだ。それは恐ろしくて食べられないだろ?食べて問題ないもので洗えるんだから、それを活用したようがいいというのが俺の意見だ。
黒沢月男
アミノ酸系のシャンプーも基本的に肌にやさしいものと言ってましたけど違いはあるんですか?
羽田三樹夫
どんなことをうたっていても、合成界面活性剤や香料、酸化防止剤などの添加物が入っているものは避けたほうがよさそうだっていうのが結論だな。お前皮膚は丈夫な方? 手は荒れる?
黒沢月男
まあ冬場は少し荒れますかね。それほど気にならないですけど。
羽田三樹夫
俺はガキのころから手荒れがひどくて冬場になるとハンドクリームを必ず塗っていたの。それが、ハンドソープ、ボディソープ、食器用洗剤、洗濯用洗剤のすべてをやめたら、その肌荒れが一切なくなったんだな。この経験が強烈だったわけ。
黒沢月男
つまり、そういう「荒れる」状態が頭皮でも起こる可能性が十分にあるってことですか?
羽田三樹夫
夏場に耐えられないようなかゆみが全身に起こっていたのがそれもなくなったという経験をしたわけ。この経験はまた別の記事で書こうとは思っているけど、『アトピーは合成洗剤が原因だった!』(磯辺善成著)なんていう現場の皮膚科医からの報告だってあるんだから、こういうのは「趣味の範疇だ」と片づけないで耳を傾けても損はしないはずだよ。
黒沢月男
でも、そうなると、値段もだいぶ張るということになるわけですか?
羽田三樹夫
俺が今まさに使っているネオナチュラル 柚子はちみつシャンプー 300mlというのは税込みで1496円だ。俺は今髪が短いから1か月半くらいはこれでもつよ。
黒沢月男
さっきのアミノ酸系のシャンプーよりも安いですね。
羽田三樹夫
高いものもあるし安いものもある。石けんの弱点と言えば、髪がきしむというものだけど、俺は今同時にネオナチュラル かぼすのリンス 300mlも同時に使っている。これできしみもほとんど気にならない。
黒沢月男
でも、石けんってよく脂を落とす力も強いっていいますよね。さっきの理屈で脂がより出やすくなるってことはないんですか?
羽田三樹夫
これは実体験をそのまま書くけど、皮脂の量がアミノ酸系のシャンプーを使っていたときの半分くらいになった。その証拠にふけが出るようになっている。ふけが出るというのは小学生のときから経験していなかったことだからびっくりだ。
黒沢月男
ふけってよくないんじゃないですか?
羽田三樹夫
大量に出てたらよくないけど、そもそもふけって古くなってはがれた角質のことなんだな。それが肌だったら垢になるわけだ。過度なシャンプーによって皮膚の細胞分裂が著しく低下することがあるけど、俺の場合そういう状態だった可能性があるということだな。つまりふけが出ない状態だったということだ。
黒沢月男
それが、石けんを使うことで改善した可能性があるということですか。
羽田三樹夫
そう。もう一つ実体験を記しておくと「石けん」を使い始めてから抜け毛がさらに減って今洗髪で30本くらいまでになった。これも今まであり得なかったことだ。とにかく、現にスーパーに売っている類のシャンプーを使っているんだったら今すぐにやめたほうがいいということだな。これはAGAは男性ホルモンにしか原因がないんだ、と譲らない人に対しても同様に言えることだ。そもそも髪にいいことをしているつもりで返ってダメージを与えている可能性に関しても考えていいはずだ。
僕のおすすめはこれです!